• 店主 角地 俊耶

MAINU × Bechics Exclusive


「19年秋冬は面白いことがしたい」

ちょうど今年の年始頃、各ブランド様の19AW展示会がはじまったときに頭の中にあった漠然とした思いです。

度々このブログでも綴ってきたので、日頃からご覧頂いている皆様にはBechicsのそんな気持ちをお察し頂いているとは思っていますが、トレンドを追うようなありきたりなことだけにならないように楽しめる企画を考え、この秋冬はオリジナルブランドのローンチや、新ブランドの続々投入、そして最後に今回ご紹介するスペシャル企画を温めてきました。

19AWのムードとしては”質実剛健でありつつ既視感のないもの”が良いのでは?と考えていたので、その一つとしてBechicsではミリタリーの小気味良いアップデイトを図る様々なアイデアを練ってきました。

今やミリタリーアイテムは一般的にファッションとして広く認知されるまでになりましたが、様々な意味や意図を持って作られているミリタリーアイテムを深く知り尽くした上でリリースされているブランド既製品はあまり見かけません。

故にヴィンテージのミリタリーアイテムにはいまだコアなファンが居続け、それらに見る新たな発見とともに古いものへの尊敬が続いているのだと思います。

少し話は逸れますが、最近冬になると見かける機会が増えた「ライナージャケット単品での着こなし」は、完全にノリだと思いますが、もともと組み合わされていたはずのシェル(M-65など)を外した状態(或いは買うときに既にライナーだけになって売られていた)で着る、目的と違う着こなしやライナーだからこそ生まれるバランス感・楽しさがあり、私も実際昨年店頭でもよく着た記憶があります。

人気の理由は様々ですが、

・軽い、暖かい、大きくて着やすい

・ミリタリー特有のサイズバリエーションがあり、形やバランスが様々存在する楽しさがある

・ライナージャケットのパターンは本来単品で着れる形になっていないことが、逆に今の気分に合う抜け感などにも通じている

・ファッションアイテムではないミリタリーウェアは、所々で生地の色が違っていたりある意味雑な作りがファッション目線で面白い

他にも挙げれば無数にありそうですが、大きくは「実用性」と「機能性」、そして「個体差」や「ファッションではなくギアである」ことでくすぐられる楽しさもあるのでしょう。

これは前述した”質実剛健で既視感のないもの”が支持される一つの現れであると考えています。

しかし、実際にライナージャケット単品で着たことがある方ならわかると思いますが、やっぱりシェルと組み合わせて着ることを目的にして作られているため、打ち合いが閉じられない構造になっていたり、体に沿わなかったり、脇が開いていたり、表に見えないものだからと作りが大雑把だったり…と、大人が着るには不十分なところもあったりします。

本物にしかない雰囲気とは、そういった不十分な要素から生まれる空気でもありますので、どこがその空気を出すポイントなのかを理解せずにただ綺麗に作っていくと今度は「アレ?綺麗になったけど、コレってそもそもカッコいいの?」みたいなことになってくるのがミリタリーアイテムを作る上でのあるあるです。

だから皆様、結局古着で良いじゃん(そっちの方が安いし)ってことになるのでしょう。

さあ、ここで登場するのがMAINUのお二人です。

以前にも何かのブログで書いた気がしますが、ミリタリーのアイテムが欲しい場合、私はまずMAINU(かScye)を最初に尋ねます。

その最も大きな理由は、デザイナー様が本物を知り尽くしているから。

ミリタリーアイテムにおいては、この本物(実物)を実際に見たり着たりバラしたりした経験があることの他、なぜこのような作りになっているのか?までを知っていることが非常に重要です。

今回、私の予てのイメージであった「ライナージャケット単品」というアイデアをMAINUのお二人にお伝えしたところ、MAINUの過去のコレクションに存在するボアライナー付きオーバーコートをベースにした、Bechicsの完全別注アイテムを作って頂けることになりました。

もともとコートのライナーとして使っていたものをライナー単品で販売するこの企画のためだけに、お二人にワガママを言いまくってライナー単品をアウターとして着られるように様々なポイントを変更して最高のライナージャケットを作っています。

デザインと機能性、本物と同じ空気が出るような細かい設定(綺麗に作るところと雑に見せるところ、あえての色ブレや取ってつけたような生地使い)を無数に取り入れ、オリジナルの生地まで作って取り組んだ渾身のスペシャルアイテムです。

手前味噌ですが、既視感がなく世の中にありふれない新しい商品ができたと自負しています。

**********************************

【 MAINU × Bechics Customized order eventのご案内 】

この度、MAINU様に完全別注にてオーダーしたボアライナージャケットの

パターンオーダー予約会を開催いたします。

予約会開催期間

2019/10/11 〜 2019/10/20

予定納期

2019年12月末

オーダー受注数量により若干前後する可能性がございます

オーダー内容

期間中は、ボアのカラーリングをお選び頂けます。

(裏地やその他のパーツ生地の変更はできません)

PRICE

39,000円(税抜き)

**********************************

皆様のご来店及びご注文を心よりお待ち申し上げております。


611回の閲覧
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016