• 店主 角地 俊耶

The mando great archives


半年に一度、最新のコレクションを発表するのがコレクションブランドの常識です。

我々店側の目線で語れば、春夏なら1月〜6月に入荷してくるその商品たちを店に並べ、ブランドになり代わってお客様へコレクションの商品を販売し、そして売れなかったものたちはSALEで価格を下げて販売するのが常識です。

生まれた頃からそれが一般的な常識になっていたので、昔はそれに対してあーだこーだと言うこともなかったのですが、Bechicsを始めた頃にはその常識に対して私は積極的に従いたくない気持ちを持っていて、それが原因で弊店ではSALEを長期で行わず、それもSALE終了後には定価に戻すという業界内でも珍しい方法を選んで今までやってきています。

多くのお客様からすれば、過去のものなんて定価で買うわけないと思われていることも十分承知しているのですが、SALEは日頃のご愛顧への感謝の意を示すイベントであって、モノの価値が下がったから安くしているわけではないという思いを持ってやっています。

さて、そんな小煩いことを毎度ボヤいて始まる弊店のブログですが、ほんの少しだけ今までやってきたことが正しかったのではないかと思えるような、おそらく都合の良い自己肯定意識や思い込みの類でなない(と言っている時点で怪しいわけだが)、昔あったものが再び価値あるものとして評価される時代が来たような気がしています。

ファッションの周期は大体20年と言われ、現在で言えば1999年前後のトレンドが再燃するのが自然であるという過去の参考例があるわけですが、今私の頭の中にある一つの面白いことが20年以上の歴史があるブランド様の過去モノを復刻させるプロジェクトです。

その第一弾としてご相談をさせて頂いたのが、1997年にブランドを立ち上げている弊店に欠かせないブランド「mando」。

デザイナーの高巣様とは親子ほどの年の差であり、私の尊敬する(もはや一人の師として考えている)ブランド様です。

mandoのプロダクトは、過去のブログにも書いているように毎回大胆なイメージチェンジはなく、数年の単位で少しずつ、まるで静かな水面に一滴の雫が落ちた時の波紋のようにスーッと広がり少しずつその姿を消し、気がつけばまた違った波紋と交わるような繊細な変化を特徴にしています。

ポリエステルのジャケットやパンツ、プリントのシャツなど数々の看板アイテムは今も昔も変わらずあり、そして毎シーズン多くのお客様に喜んで頂きながら手渡しをしてきました。

しかし、前述の通りそのシーズンには早すぎたのかお客様に気に入って頂けなかったものや、或いは作ってはみたもののコレクションの他のアイテムたちとの相性に納得ができずお蔵入りしたものなど、私も全く知らなかったのですが諸般の理由があって売れなかったものがmandoの事務所にストックされていたようです。

そして実は今回、高巣様から「それなら過去に作った色々なものがあるんだが見てみないか?」というありがたいお話を頂戴し、これは何というタイミングだと驚いたとともに、慌ててその商品たちを拝見しに伺い、さらに幸運にもBechicsのお客様に見て頂いて気に入るものがあればそのお客様たちにお買い求め頂くのはどうだろうか?とまで言って頂いたのです。

興奮冷めやらぬ中、大先輩バイヤーなど業界関係者でも立ち入ることが許されないそこには、まさに今こそ着たいものも多くあり(残念ながらコレだけは絶対に売れないと言われてしまったものもあるのですが)、まるで過去のものとは思えないような新鮮さに満ちた空間が広がっていました。

しかし、なぜ?私なんかにこんな良いお話をしてくださるのだろうか…と。

弊店は、自分で言うのもナンですが超スーパー弱小企業の最先端で、数あるmando取扱店で最も業界への影響力など持たない店です。

「キミならこの昔のものをうまく伝えてくれると思ったから」

ありがたい言葉でした。

今回お預かりさせて頂いた品々は、年代も形もサイズもバラバラで、中には製品化されていないものもあります。

生意気にも私自身が素直におもしろい、今着たいと思えるものに限定してピックアップさせて頂き、普段のmandoらしいきれいに着こなせるものもあれば意図的にオーバーサイズで選んだものなどもありますが、最終的にmandoのコアが見えるような、そんなものたちを集合させてみました。

桜の蕾はもうそこまで来ている春を知らせています。

これまで一度も行われることのなかったmandoのアーカイブ展を、3/15(金)より行い、まずは第一弾としてグレー・ネイビー・ブラックといった最高にシックなジャケットから発売いたします。

そして、その後は人気のパンツなどもお披露目する予定です。

目黒川が年間で一番美しくなるこの時期に相応しい、素晴らしい品々をどうぞご覧にいらしてください。

==============

※今回発売する商品は全て長年保管されていたものとなり、致し方なく品質が劣化してしまっている場合がございます。従って店頭にてご納得頂いた場合に限り販売させて頂くこととし、オンラインストアでの販売予定はございませんので予めご了承くださいませ。


661回の閲覧
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016