• 店主 角地 俊耶

NICEなMAINU


"BASIC"と"Be chic"がテーマの弊店。

モノだけではなく、考え方、売り方など、商売をさせて頂く上で当たり前に高めていくべき物事、忘れてはならない物事をベーシックな事として、意味を据えています。

そしてそれがいつしかお店のスタイルになり、お客様のスタイル作りのお手伝いができるようになればシックという言葉が持つ曖昧さが具体化し、初めてこのお店の存在価値が生まれるだろうと、ある意味それをいつまでも自問自答し、目指して営業していく気概を持ってBechicsをはじめました。

さて、余談が長くなりましたが、今シーズンはMAINUにも弊店の別注アイテムを作っていただきました。

(Mさん、本当にありがとうございました!)

18年春夏シーズンにとても好評を頂いたエマージェンシーブルゾンをベースに、表地と裏地を特別なものへとチェンジした素材替え別注です。

今最も気になるスタイルのひとつ「ブリティッシュ・トラッド」をBechicsらしく表現したいと考え、エマージェンシーブルゾンの原型が1940年代のイギリス海軍が着ていたものであったことからこのアイテムを指名させて頂きました。

どうせなら一番らしい素材を載せたいと考え、所謂トレンチコートに採用するような高密度のバーバリークロスを表地に使い、裏地にはイングリッシュタータンの中から私好みの、「ベージュ×ブラック×グレー」に極細の赤が走った(見えにくくてすみません…)モダンな配色の生地をピックアップ。

さらに、オリジナルにはないリバース式ダブルジップを採用し、着こなしの自由度を高くして頂きました。

エマージェンシーブルゾンの良いところは、Tシャツの上から羽織るだけでもシルエットによるスタイルが生まれることや、アウターの上からでも着れてしまうほどのキャパシティーの広さで、迫力のあるコットンソラーロ生地を使い、さらに表も裏も着ることができるようにしたことからも最大限に遊べる&使い勝手の良い服に仕上がったと自負しています。

話は戻って、ベーシックについて。

お客様にとって、新鮮に感じるブランドやアイテム、着こなしをご提案することは、セレクトショップとしてのベーシックです。

お客様の生活をより良くする為にデザインを考えることは、ファッションとしてのデザインを考える事とは似て非なるものであって、商売をする上でのベーシックです。

歴史や意味をきちんと理解し、踏襲し、改良し、新しくしていくことはモノ作り・企画をする上でのベーシックです。

そして、それらを誇張も脚色もせず、ブランドと商品の良さを丁寧に伝え、一人一人のお客様に合ったスタイルをご提案し、気持ち良くお買い物をして頂くことはお店としてのベーシックであると考えています。

今シーズンもナイスなベーシックが出来上がりました。

明日9月8日(土)より発売いたします。

どうぞ店頭で楽しみながらご覧ください。


0回の閲覧
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016