• 店主 角地 俊耶

黙って着る


今シーズンから、ATELIER BÉTON(アトリエ・ベトン)というブランドを取り扱わせて頂いています。

ベトンとは、ドイツ語で「コンクリート」を意味する言葉で、ニュアンスのお話になりますがコンクリートのイメージから得られる「強さ・普遍性・ミニマリズム・無機質」など、シンプルな佇まいの中に潜む様々な雰囲気を纏った洋服を作られています。

Bechicsにお越しになられたことがあるお客様にはわかって頂けると思いますが、弊店の商品はほぼ全てが「語れる服」で構成されていて、一つ一つの商品を私が延々あーだこーだとご説明させて頂くのが日常的になっています(嫌な顔一つせずお付き合いくださるお客さまに心から感謝笑)。

繰り返しブログなどにも書いてきたことですが、洋服とカルチャーは切っても切れぬ関係にあり、その上で技術や創造性などをアップデートして2017年春夏シーズンにリリースするだけの理由がそれぞれの洋服に込められているので、どうしてもそのお話をしたくなるわけですが、今回このATELIER BÉTONに限っては私の代わりにその佇まいでお客さまへ語りかけてもらおうと思っています。

服作りとしての内容がしっかりと伴っているのはもちろんですが、洋服から醸し出る雰囲気をまずは感じて頂き、是非お袖を通してみてください。私の下手な説明よりもよほどグッとくる何かを感じて頂けるはずです。

まだまだ色々話したいことは尽きませんが、今回のブログテーマは押し黙ることなので今日はここまで。


299回の閲覧

Copyright © Bechics 2016 All Right Reserved.