Bechics official Blog

April 27, 2019

All Bluesという、スウェーデンメイドのアクセサリーブランドを新しく扱い始めました。

ここ最近見たアクセサリーブランドの中では際立って良いところがいくつも見られる、Bechics始まって以来のようやく納得のいったブランドです。

まず、簡単にAll Bluesというブランドがどのようなブランドであるかを紹介しますが、2010年に2人の男性が始めたジュエリー専門ブランドです。

美しい公園が広がるストックホルムのヴァーサスタンにAll Bluesのオフィスはあり、彼らは自らの理想とする思想や自然に存在するものたちからインスピレーションを受...

April 25, 2019

ワンシーズンに2回も同じブランドのブログを書くことも珍しいのですが、それくらい気に入っている今シーズンのKics Document.。

Kics Document.というブランドとのお付き合いを始めて既に2年が経ちましたが、今回ほど店主の気分とマッチしたシーズンは過去になかったような気がしています。

理由はとてもシンプルで、次を思わせてくれる色、素材、サイズ感。

ニュアンスカラーや、複雑なネーミングの色が広まったここ数年の流れを受けて、次に着たい色はカウンターとなる「黒・白・生成り・セージグリーン」の4色だと考えていますが、さらにその先に...

普遍的なアイテムを用いながらその時々の気分を細部に取り入れ、上品に表現していくのがBechicsのスタイル。

19年春夏は「シャツ」が再び気になりますが、では、今着たいシャツとはどんなもの?と聞かれると私はこう答えます。

分量感はありつつ体のフォルムが美しく見え、素材は上質であるが柔らか過ぎず堅過ぎない。

色は白・黒を半歩先と捉えて、デザインはミニマルでありながら独自のバランスがある。

誰が着ても違和感のないルックスで、シャツが目立ち過ぎないこと。

控えめに見えるが、心地よい違和感は残る。

最近ご紹介した「CINOH」のヴィスコースシャツや、「...

燃え盛る店主のCOOHEM熱。

近頃はやかましいほどにCOOHEMをオススメしている私です。

19SSのCOOHEMもいよいよ弊店では出揃い、こんなブログを書く頃となりました。

しかし4月ともなろうというのに今年の春は寒いですね…。

そんな外気と気分の温度差もすっ飛ばすような(強引)COOHEMの軽快な品々をご覧頂くにあたって、私がここまでハマる気持ちを少しでもシェアできればと思います。

- STEPPIN' OUT IN STYLE - 

COOHEMのオフィシャルでは19SSのテーマを「オシャレして出掛けたくなる服」としています。

ここでいう...

Please reload

最新記事

November 21, 2019

November 8, 2019

October 14, 2019

September 27, 2019

September 19, 2019

September 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram - Black Circle
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016