Bechics official Blog

September 27, 2018

19世紀末にシアトルで創業したF社。

その歴史は深く、あのゴールドラッシュの頃には、アラスカの金脈へ向かう採掘者たちがアメリカを発つ間際の準備場所として、シアトルに拠点を置いたF社で-40℃の極寒地域に耐えうる防寒服を調達していた過去を持っている。

そして、ゴールドラッシュが過ぎ去った後も、過酷な環境で効果を発揮したF社のマッキノーブランケットを使ったクルーザージャケットは、その丈夫さと温かさから極寒地域で働く伐木作業者などから、その信頼性の証として「Gold standard」と称えられた。

今回ご紹介するアイテムは、前置きのF社へのオ...

September 21, 2018

1991年1月期に初回放送された、平成を代表する月9ドラマ「東京ラブストーリー」が14年ぶり7回目の再放送をしている。

ブログ読者の諸兄なら御察しかと思うが、立派なオッサンである私は当然のように初回放送時に織田裕二に憧れでもしようものかと思われそうだが、実は”ギリギリ”観ていない。

当時小学5年生の自分にとって、遠く離れた”とーきょー”という街に対するイメージなどなく、全くの他人事であったこのドラマがそんなに世間を熱狂させていたことなど当時気付いていなかったどころか、その一時間前に放送されていた「志村けんのだいじょうぶだぁ」で完全燃焼し...

September 13, 2018

いよいよCOOHEMのオーダー品も全て揃ったところで、前回に続く第二回目に。

第一回目は米富繊維の歴史やCOOHEMの全体感についてのお話が中心でしたが、第二回目は商品の具体的なおすすめポイントと、先日COOHEMの優秀なスタッフ様から教えて頂いた少し掘り下げた情報を私が説明できる範囲でお伝えいたします。

その前に、ニットって本当に面白い服だなぁと改めて感じた今回。

COOHEMの大江社長や生産に関わる本物のプロフェショナルの皆様が、全く知識が追いつかない私にご丁寧に長時間ご説明頂いたことを心から感謝しています。

さて、まずはこちらをご覧く...

September 11, 2018

TESTA(テスタ)とはイタリア語で「頭」を意味する言葉で、今回ANDALSでオーダーさせて頂いたダークブラウンのスエード素材のカラースワッチ(生地の色サンプル)にそのように表記されています。

アタマ…??

なわけですが、実はコレ、Testa di moro(テスタ・ディ・モーロ)という言葉の略で、diは「〜の」moroは簡単に言えば「黒みのかかった」という意味があるそうです。

(さらに深く掘り下げると歴史のお話にまで及んでしまうのでやめておきましょうw)

つまり、「黒がかりの頭=こげ茶色」という意味になるようですが、やっぱりイタリア人って...

September 7, 2018

"BASIC"と"Be chic"がテーマの弊店。

モノだけではなく、考え方、売り方など、商売をさせて頂く上で当たり前に高めていくべき物事、忘れてはならない物事をベーシックな事として、意味を据えています。

そしてそれがいつしかお店のスタイルになり、お客様のスタイル作りのお手伝いができるようになればシックという言葉が持つ曖昧さが具体化し、初めてこのお店の存在価値が生まれるだろうと、ある意味それをいつまでも自問自答し、目指して営業していく気概を持ってBechicsをはじめました。

さて、余談が長くなりましたが、今シーズンはMAINUにも弊店の...

Please reload

最新記事

November 21, 2019

November 8, 2019

October 14, 2019

September 27, 2019

September 19, 2019

September 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram - Black Circle
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016