Bechics official Blog

April 24, 2018

実はもう一つ、OLDPARK様に別注でお願いしていた商品があり明日から発売いたします。

この別注をお願いした理由は、私がずっと気になっていることで、お客様からも声が多い「良いベスト」がなかなか見当たらないことが発端ですが、もう一つは、そろそろ皆様のタンス在庫に無地Tが増えてきている頃かと思い、それらを有効的に活用できる”アレンジアイテム”があれば良いと考えOLDPARK様と一緒に企画して頂きました。

別注と大げさに言うのもナンですので早々にネタ明かししますが、もともとOLDPARK様のインラインにあった同じベストのVネックバージョンを見...

April 18, 2018

1月のアメリカ出張で目的にしていたことの一つがアクセサリーの買い付けでした。

私はいつもさっぱりとした格好が好きで、極力無駄のないスタイルでありたいという考えが基本にありますが、アクセサリーに関しては嫌いではありません。

もともと顔が地味なのもあるとは思いますが、美輪明宏論(昔何かで読んだ)で言うなら「年齢を重ねるたびに宝石が似合う」というように、アクセサリーの輝きはシブいものとの相性が良いというマイルールが存在していて、素朴な洋服とアクセサリーの組み合わせは昔から私の定番スタイルでした。

「装飾品」であるアクセサリーは、装いを飾るわけな...

April 12, 2018

珍しく、今日は海外のブランドについての記事を。

ブログのご覧の皆様ならご存知の方も多いと思いますが、Salvatore Piccolo(サルバトーレ・ピッコロ)というブランドを今季よりお取り扱いさせて頂くことになりました。

このブランドについては、全国の諸兄が色々と語ってくださっている(是非googleにお尋ねください)ので私が今さらブランドの生い立ちや手仕事の何たるか…というようなお話をするまでもないように思いますので割愛して、今回は私が思う海外のブランドの良さや、日本のものとの違いについて書いてみようと思います。

インポートブランドと...

理由はさておき、何となくこのブランドの服が好きという感覚ってあると思いますが、私の場合それがtim.でした。

形がきれいで、でもどこか抜けている。

抜けているように見えて、仕立てが良い。

きちんと仕立てて、ルールを破る。

全てが満たされているものよりも、意図的に一部を欠落させたものに魅力を感じてしまうのは昔からの癖ですが、tim.の服には私のそんな感覚をくすぐる何かがあります。

先日、とある打ち合わせのために弊店までお越し頂いたデザイナーの松村大基さんに直接お尋ねしてみました。

ついに18SSのラインナップが全て揃ったtim.の商品とともに、イ...

Please reload

最新記事

November 21, 2019

November 8, 2019

October 14, 2019

September 27, 2019

September 19, 2019

September 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram - Black Circle
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016