Bechics official Blog

April 27, 2017

陽が差せば、思わぬ夜の冷え込みに、ああ、まだ来ぬ夏を日々思う。

今宵も蒲団で思い見る、明日は何着て出掛けよう。

先んじて5月病でも患ったかと思うような一句は、我ながら震えてしまう貧弱な語彙力。

思わぬ寒暖差にお風邪など召されませぬよう、皆様お身体ご自愛くださいませ。

さて、無駄な前置きにかけた時間を伏してお詫びし本題へ。

薄手のニットでもなく、ジャケットでもなく、Tシャツでもなく、シャツでもない。

年中活躍すると言われるデニムが最も活躍する時期、それが5月(だと思う)。

デニムの良さとは、ともに過ごす快適な時間でもあります。

それは例えば、お出かけ...

April 14, 2017

彼の Yves Saint-Laurent が愛したと言われるMajorelle Garden(マジョレール庭園)。

フランス人のジャック・マジョレル画伯の名前にちなんだその庭園には、植物収集家としても知られる同氏が世界中から集めた植物が茂り、竹とサボテンが共存する異国情緒あふれる空間が世界中の旅行者を釘付けにする。

モロッコのマラケシュにあるその地を象徴する色が、マジョレール・ブルー。

コバルト・ブルーを濃くしたようなその色が使われた美しい建築物と、対比しながら共存するカラフルな花々は、色の素晴らしさを無言で教えてくれる唯一無二の場所。

...

ダッフルバッグはミリタリーが起源で、戦場に向かう勇敢な戦士たちが其々の手荷物を詰め込んでいたカバンのことです。

その当時とは違い、今ではスマホやペットボトルなど随分カジュアルな荷物を入れるお気楽なカバンになりました。

少し前になりますが、ウチの奥様も「サンローランのダッフル買ってもいい!?」なんて、女性はまるでサンローランが名付けた”ダッフル”という品名のカバンを指すかのように言われていますが、そんなラグジュアリーブランドにも採用されるような定番的カタチの鞄。

(結局そうこうしているうちに他に欲しいカバンが現れる…という女性あるある)

本来...

Bechicsの中で一際謎に包まれたブランド「LOWLOOM」。

LOW(低速)で織ったLOOM(織物)という意味で、デニムやシャツ生地に代表される希少で味わい深い”織り生地”を使うことをコンセプトにしたブランドです。

このブランドは良い意味で誰も何も知らない極めて匿名性の高いブランドで、予てからブログでご紹介したい気持ちでおりましたが、ある理由から控えていました。

まず、最初にお伝えしたい事はおかげさまでとてもよく売れており、私が長期的に成し遂げたい目標としている「セレクト」ショップとしての使命、”お客様が新鮮に感じるものを提供する”こ...

Please reload

最新記事

November 21, 2019

November 8, 2019

October 14, 2019

September 27, 2019

September 19, 2019

September 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram - Black Circle
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016