Bechics official Blog

March 31, 2017

デビューから3年目を迎え、瞬く間に日本のトレンドを牽引するほどにまで大きな存在になったAURALEEですが、最近はいささか流行りすぎたのでは?という声まで聞こえるほどになってきました。

流行という言葉はその文字通り、川の本流から支流へと分かれ広がり行く様を指しますが、『一時的な盛り上がり』というようなネガティブな意味も含んでいるように感じます。

実際、お客様からも「AURALEEはいつ終わると思いますか?」などというストレートなご質問も頂くことが少なくなく、一気に広まったブランドが迎える一つの壁を目前にしていることを感じます。

大前提とし...

March 26, 2017

安易なジェンダーレスではない、男の服作り。

Kics Document.の洋服を知るきっかけとなったのは、前職の元上司であり、個人商店の大先輩であるYさんのご紹介です(この方には今でも本当にお世話になっています)。

はじめはあまりピンとこなかったのですが、デザイナーのTさん(女性)とお話をさせて頂き、モノづくりについてのお考えやKics Document.としてのコダワリを聞かせて頂いたときにグッと惚れ込むものを感じました。

まず、TさんはNYにあるとある服飾専門学校を卒業していて、そこではクラシックなテーラリングやパターンについてなど、...

March 17, 2017

色々と着たいものが多い中で、今シーズンは当然として次の秋冬シーズンも絶対着たいと思うアイテムの1つがパーカーです。

先日ご紹介をしたforeign riderのパーカーも、そのクオリティーの高さからおかげさまで大変ご好評を頂いていて、真面目にものづくりをしているブランドはやっぱり売れるんだな〜と改めて感じる一方で、カラフルな色を使ったパーカーなんてのもスポーツカジュアルな気分の17SSシーズンにはもってこいのアイテムとして非常〜に気になります。

今着たいパーカーとは…

その1:肩線が落ちるようなユルっとしたバランス

その2:首元はまあるくふ...

March 15, 2017

今シーズンから、ATELIER BÉTON(アトリエ・ベトン)というブランドを取り扱わせて頂いています。

ベトンとは、ドイツ語で「コンクリート」を意味する言葉で、ニュアンスのお話になりますがコンクリートのイメージから得られる「強さ・普遍性・ミニマリズム・無機質」など、シンプルな佇まいの中に潜む様々な雰囲気を纏った洋服を作られています。

Bechicsにお越しになられたことがあるお客様にはわかって頂けると思いますが、弊店の商品はほぼ全てが「語れる服」で構成されていて、一つ一つの商品を私が延々あーだこーだとご説明させて頂くのが日常的になって...

March 10, 2017

2017年春夏の「Julien David(ジュリアン・デイヴィッド)」のショーの様子です。

最近ではトレンドのど真ん中と言われるようになった『ストリート』というジャンルも、彼は早くも2007年のデヴュー当時からモードとのミックススタイルで提案していました。

そんな彼は、フランス・パリで生まれ19歳でNYへ渡米。

名だたるデザイナーを輩出している学校を卒業した後にはラルフローレンをはじめとしたブランドでデザイナーとしてのキャリアを積み、2006年にTokyoでストリートカルチャーに目覚め活動の拠点を東京に移したことは有名なお話です。

もとも...

Please reload

最新記事

November 21, 2019

November 8, 2019

October 14, 2019

September 27, 2019

September 19, 2019

September 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram - Black Circle
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016