Bechics official Blog

January 26, 2017

スカジャンならぬベトジャン。

もとは1960年代〜70年代前半にかけて多く作られた、ベトナム戦争時代にアメリカ兵が現地でテント地や寝袋の生地の余り物に刺繍を施して仕立てたスーベニアジャケットのことです。

ちょっと羽織るものって春は特に欲しくなるのですが、スカジャンでもMA-1でもない新鮮に感じるブルゾンを…と思うと、ベトジャンがちょうど良いと考え仕入れました。

綿×麻のサテン地を洗い加工でトロっとさせた生地感は、ゆとりをもたせたサイジングに絶妙にマッチする”落ちる”シルエットがこれまた気分。

ビンテージには見られない腕の細さや今の気分を反映...

January 18, 2017

mandoの服は、とてもシンプルでベーシック。

見たことがあるようなものだけど、他のものと違って見える。

実際に着てみるとやっぱりどこか違って見える、そんな洋服たちです。

理由は案外、簡単なのかもしれません。

高巣満導さんに「良いもの、優れたもの」に対する独自の思考軸があり、毎シーズンの直感に則ったリサーチと研究をしたものを作られているからだと思います。

それは、テンプレートなトレンドやメディアの操舵に影響されながらものづくりをするのではなく、世の中の空気からピンとくる”直感”をもとに、過去と今の有効な手段を独自の方法論で組み立てていく、とい...

January 11, 2017

Scye BASICSから新しいトラウザーズがリリースされました。

<Scye BASICS サンホーキン綿 × ムラ糸チノルーズフィット>

Scyeの歴史の中で名品と呼ばれるものはとても多いのですが、一気に多くのファンを獲得することにつながった冬のPコート、夏のPOLOシャツ、そして年中ニーズのあるチノパンやボタンダウンシャツは私が考える代表格です。

そんなScyeのチノパンに新しく「ルーズフィットトラウザーズ」型が加わり、この春最もヒットしそうな予感とともに早速ご紹介させて頂いています。

画像をご覧の通り、非常にシンプルでスッキリとした...

January 5, 2017

”six o'clock sweets” = ”6時のスイーツ”

6時のスイーツとは、つまり「女性」。

女性と言ってもタイプは様々で、

朝6時に起床し息子の学校の支度や仕事にいかなくてはならないちょっと不機嫌そうな女性、午後6時の待ち合わせに来ない彼に不安を隠せない女性、

息子の無事を祈り見送る母の顔、

好きな人と恋人になれるように願う顔、

トイレに行きたくてソワソワしている顔、

シチュエーションも含めて多種多様です。

そんな6時の女性をイメージしてデザインされています。

このアートを描いている方は、スケーターでありアーティストでもある「DISKAH...

Please reload

最新記事

November 21, 2019

November 8, 2019

October 14, 2019

September 27, 2019

September 19, 2019

September 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram - Black Circle
CONTACT US
  • White Instagram Icon

© Bechics 2016